もっちゃんBLOG:守谷 モッチャンズ フットサル キャバリア チェルシー 

ホーム > 2009年7月

スポーツニュースなど[20090730]

2009年7月31日 ryo | | コメント(0) | トラックバック(0)

F-1、フェラーリにシューマッハ復帰

顔面事故で欠場のマッサの代わりに、皇帝シューマッハが復活するそうです。
今年のF-1がやっと盛り上がってきそうです!!


レアル、アルベロア獲得

レアルがスペイン代表のDFアルベロアをリバプールから獲得しました。
今期のレアルは前回の銀河系軍団の守備崩壊の反省をちゃんと活かせている様で期待大ですね。
アルベロアは右サイドバックがメインなので、セルヒオラモスがセンターバックをメインでやる事になりそうです。

もしくはアルベロアはセンターバックも左サイドバックもマルチにこなすので、便利屋として使われるかも・・・


レアル、放出組

予定通り続々放出中です。
エインセ(マルセイユ)、ハビガルシアとサビオラ(ベンフィカ)。

しかしまだまだ余剰人員が多いので今後も放出ラッシュがあるでしょう。
注目されるオランダ組みの放出はまだ無し。
練習試合でファンデルファートがかなり活躍してるっぽいので、残留の線も・・・


エインセ放出で左サイドバックの獲得は必至ですな。

 

さて今日はやっと花金です!
今週末の遊びの予定を立てましょう~~★

チェルシー壁紙【アルゼンチン代表】

2009年7月29日 ryo | | コメント(0) | トラックバック(0)

ダッチと妻からプレゼントされたチェルシーのアルゼンチン代表ユニフォーム!

今回壁紙第2弾としてアップしま~す。

 

自宅や職場のPCの壁紙にどうぞ~

 

サイズは、1280x1024です。

壁紙1

cheruArg1.jpg

壁紙2

cheruArg2.jpg

 

↑の写真をクリックして表示された大きい画像を右クリックして背景に設定してください。

祭りだわっしょい!

2009年7月28日 ryo | | コメント(0) | トラックバック(0)

行って来ました守谷のお祭り。

今年はチェルシーも浴衣で参戦!

2009maturi1.jpg

似合ってるかしら?

2009maturi2.jpg

わたしも、もちろん浴衣です!

2009maturi3.jpg

遊びに来たダッチさんも一緒に出発!

手前は妻です。

ダッチさんは、帯を無くした様なので今年は私服で参戦・・・

2009maturi4.jpg

祭りの場所まで歩きます~

さすがに、暑い~~

2009maturi5.jpg

まだ、始まったばかりなので、人は少なめ。チェルシーも上機嫌に歩いています。

2009maturi6.jpg

混んで来たので抱っこです。

2009maturi7.jpg

混雑がひどいので奥には行かずに引き返しました~。

帰り道のチェルシーさん。

通りすがるみんなからカワイイと声をかけられ上機嫌♪

2009maturi8.jpg

家に到着~~~

今年の祭りは30分そこらで終了で~す。

2009maturi9.jpg

 また来年!!

 

明日は守谷のお祭り

2009年7月24日 ryo | | コメント(0) | トラックバック(0)

明日は守谷のお祭りです!!

チェルシーに浴衣を買ったので、浴衣姿のチェルシーをバッチリ撮って来ます!!!

 

そして、Jリーグの方では、鹿島VS柏の大事な1戦が。

ここで負けちゃうと本当に残留が苦しくなるので踏ん張りどころです!!

新外国人のハモンに期待ですな。

誕生日です。

2009年7月22日 ryo | | コメント(1) | トラックバック(0)

本日は巨人の原監督の誕生日と共に、私の誕生日でもあります。

 

先週末、妻とお友達にサプライズパーティをしてもらいました。

部屋で下着姿でくつろいでいた所、いきなりダッチさん、オコさん、ハルさんがクラッカーを持って乱入!!

心臓が飛び出しそうになりましたよ (^^;)

プレゼントを貰ったり、ウイイレをみんなでやったり本当に楽しかったです!!

ありがとう~!

 

プレゼントには、SONYのWALKMANや、チェルシー用のアルゼンチン代表ユニフォーム、キャプテンマーク、シャンパンも頂きました。ありがたや~~

チェルシーのユニ姿、今度写真をUPしますね★

 

 

最近ドラクエのせいで更新停滞気味ですが、これからもよろしゅう~。

ドラゴンクエスト9

2009年7月14日 ryo | | コメント(0) | トラックバック(0)

発売日にドラクエ9を守谷のワングーで購入!

今回、セーブデータが1つしか作れないという鬼商法に乗せられて嫁の分と2つ購入。

 

現在レベル30くらい。

クリアまでは、攻略本や攻略サイトは一切見ずにプレイ中~

しばらくはドラクエ三昧になりそうです。

 

勉強やランニングは、ドラクエクリア後となりそうですわ。。。^^;

 

CCDP ゲッツ!

2009年7月10日 ryo | | コメント(2) | トラックバック(0)

本日、CCDPを取得する為のCisco試験BSCIを受講してきました。

勉強に使用したのは前回のブログで紹介した本2冊のみ。

勉強時間は、通勤時間と今週2時間x3の6時間ぐらいのみでした。

試験は1回18000円かかります。た、高い・・・。

今回は会社の力を借りず実費で受験しました。

まぁ、勉強時間的に1回は落ちるのを覚悟していたんですが。。。

 

試験は90分で、52問でした。

シミュレーション問題とシナリオ問題が2問ずつでます。

シミュレーション問題は、実際に機械にログインして設定を投入するような問題です。

シナリオ問題は、大問題シナリオの中に小問題がいくつか入っているような感じです。

 

試験開始直後から選択肢に迷いまくり、時間がどんどん過ぎていきました。

今までの勉強の時間と試験代がパーになるかも。と思い顔が青ざめながら進めていきます。

途中挽回してなんとか順調に解答するも、シミュレーション問題に時間をかけすぎたせいで、残り15問残してあと10分・・・時間が無い!!!

最悪の結果を予想しましたが、「あきらめちゃ駄目だ」と自分に言い聞かせ、残りはゼロの領域に入り高速で問題を解いていき1分を残して問題終了!

実は後半はほとんど計算などが不要な知識を問う選択肢問題だったので命拾いしました。

 

やりきったが、過去試験に比べると全然自身が無い・・・・

最後の試験終了ボタンを押す手がさすがにプルプル震えました。。。

 

結果はタイトルにあるとおり合格

合格点が790点で、811点でした

危ない危ない。。。

 

ともあれ、これでめでたくCCDPを取得したことになったので、受験日記もひと段落付けようと思ってたのですが、あまりにさくっとCCDPが受かってしまったので、CCNPにも挑戦してみようと思います。

CCDPはネットワーク設計者向けの資格で、CCNPはネットワーク構築者向けの資格になります。

本来は先にCCNPをとるものなのですが、設計の資格の方が箔がつくかと思い先にCCDPを取得していました。

CCDPを取得しているので、CCNPを取得する為には残り、2つの試験(ISCW,ONT)を合格すれば良いということになります。

まぁ次回は気長にCCNP取得がんばりマッスル!

 

[ CCDP ゲッツ! ]の続きを読む

ペジェグリーニと一心同体

2009年7月 3日 ryo | | コメント(0) | トラックバック(1)

昨日、私の愛読雑誌のWORLD SOCCER DIGUESTの発売日だったので、購入しました。

やはり今期の移籍市場の目玉はレアルの補強なので、レアル補強に関してトップで記載されており、レアルの新監督のペジェグリーニさんのインタビューなどもあり、わくわく読んでいたところ、おどろきの内容が!!

なんと、ペジェグリーニさんのインタビューにおととい書いた私のブログとほぼ同じような事が書いてあった!!

 

・4-4-2のボックス型が一番理想だ

・サイドに選手を貼り付ける方法は、攻撃を膠着させる原因にもなりかねないので好きではない

・カカはトップ下で、Cロナウドは攻撃力を活かしたいのでトップで起用するなどなど・・・

 

はじめ私のブログの内容がパクられたのかと疑ってしまいました(笑

ペジェグリーニさんのシステムに対する考えは私の希望通りということがこれで判ったので、来期のレアルの試合観戦がますます楽しみになってきました!!

 

ペジェグリーニさんいわく、緊急に補強が必須だと考えているのは左サイドバックだそうです。やはりマルセロでは守備面、運動量ともに少し物足りないのは事実。

とはいえ世界的にサイドバックは人材難。

アーセナルのクリリあたりを狙っているそうですが、どうなることやら。

個人的には、ジルコフあたりを取ってくれれば、面白いとおもうが。まぁ無いか(笑

 

話し代わってブラジル国内。

ブラジルの歴史ある大会、コパ・ド・ブラジルという国内カップ戦の決勝が昨日行われ、見事コリンチャンスが優勝しました。

コリンチャンスというと、そうです。私が愛して止まない天才ストライカー、元ブラジル代表FWのロナウド(怪物の方)さんが所属しているチームです。

インテルナシオナル決勝でもダメ押し点となるチーム2点目をGet!

相変わらず切れのあるドリブルと、正確無比なシュートは健在!気持ち少し痩せてきている気がします。

これで来年のコパ・リベルタドーレス杯の出場権を獲得したことになるので、来年リベルタドーレスでロナウドの勇姿が見られるかもしれません!!!

もしそこで活躍すれば、ブラジル代表復帰、はたまた南W杯出場という実現の可能性が残されています!!

本人も2010年W杯後に引退を希望していることから最後のW杯出場の夢をあきらめていないはず!

これからもロナウドさんの活躍に注目です!頑張れ!!!

 

マドリー、ベンゼマ獲得!!?

2009年7月 2日 ryo | | コメント(0) | トラックバック(1)

昨日レアルマドリーの日記を書いたすぐ翌日に、またニュースが飛び込んできました。

リヨン所属の若きフランス人フォワードのベンゼマを47億円で獲得したようです。

 

昨日はレアルの補強を支持していましたが、この補強は賛同しかねます。

昨日にも書いたとおり、レアルは現在FWが有り余っています。

さらに、あまってるFWも超一流ばかりです。

 

ベンゼマは確かに良い選手ですが、その低い知名度と同じように彼が活躍しているのは、リーグアンのみ。しかも今期のゴール数は17点

フランス代表やチャンピョンズリーグではぱっとした成績は残していません。

「ジダンの2世やジダンを越える逸材」など周囲の噂や期待ばかり先行していて、まだ実が伴っていません。

直、来期レアルの構想外?選手の、フンテラール(途中加入で今期8点)イグアイン(今期22点)の方がよっぽど実績を残しているかと。昨シーズンアルメリアに売り飛ばし、今期19ゴールとブレイクしたカンテラ育ちのネグレドを呼び戻す方がよっぽど有意義な補強と思えます。

 

レアルのベンゼマ獲得はやっちまった!としか言えません・・・・。

ラウール問題も更に増長するでしょう。

 

ベンゼマ移籍の背景には、レアルのアドバイザーに就任したジダンが絡んでいると思われます

ジダンは、バイエルンのMFリベリーを獲得する為の仲介役としてレアルに雇われたのですが、どうもリベリーの獲得は難しそう。このままではジダンを雇った意味がなくなってしまうと考えたフロントは、ベンゼマという代役でジダンのフロント入りを正当化しただけで、ベンゼマが本当に必要な補強かどうかなど一切考えていない気がしてなりません。

 

ベンゼマの獲得は事実上、リベリーを諦めたという意味にとれます。

このあおりで、これから前線の面子の大放出パーティが始まるでしょう。

 

こんな余計なお金があるなら守備を強化しないと・・・・・・

監督も恐らく相当困ってるだろうし、このままでは内部分裂しそうな雰囲気・・・・。

 

大丈夫かレアルマドリー ^^;

独り言。サッカーのシステムと来期のレアルマドリーの展望

2009年7月 1日 ryo | | コメント(3) | トラックバック(0)

ここ最近、どこのクラブチームも大抵3TOPの4-3-3または、4人のMFを横に並べた4-4-2フラットを採用している。
確かに、スペインでは殆どのクラブが4-3-3だし、イングランドでは殆どのクラブが4-4-2フラットで実績を残している。

でも私はこの4-3-3や4-4-2フラットは余り好きではない。

4-3-3①

    ○

○  ○ ○  ○

    ○

○  ○ ○  ○

   ○

4-3-3②

   ○

○  ○   ○

  ○  ○

○  ○ ○  ○

   ○

4-3-3はバルサを見れば分かるが、両サイドのウイングを多用するサイドアタックサッカー。
ウイングを抑えられるととたんに攻撃が機能しなくなるケースがある。

4-4-2フラット

   ○  ○

○  ○  ○  ○

○  ○  ○  ○

    ○ 

MFを横に並べる4-4-2は、4人全てのMFに激しい運動量と守備が必要で、フィジカルを前面に押すサッカーになりがちなのは、プレミアリーグを見れば良くわかる。


では、もっとも柔軟性があり、攻撃的かつダイナミックなシステムは、何か。
私が考えるベスト布陣は、4-4-2のボックス型だ。

このシステムは、ブラジルの伝統的システムである。

   ○  ○

  ○    ○

   ○  ○
○        ○
   ○  ○

    ○

4-4-2ボックス型のメリットを上げてみた。

・キーマンであるオフェンシブハーフが2枚居るので、多彩な攻撃ができる。
・ダブルボランチがバランスを取る事により、サイドバックが思いっきり上がれる
・サイドハーフやウイングが居ないので、サイドバックが上がるスペースが広大にある。
中央、サイド、どこからでも仕掛けられ、攻撃パターンが多彩
・ポゼッション、カウンターなど流れにあわせ速攻遅攻が柔軟に対応できる。
・その他色々・・・

ブラジルはこのシステムでW杯を初め多くのタイトルを取得してきている事を忘れてはならない。

4-4-2ボックス型のデメリットは、それぞれのポジションに要求されるレベルが高いので、選手の高い個人能力が必要とされる。

 

で、ここからが本題。

今期、レアルマドリッドは、新監督にビジャレアルからペレグリーニ氏を召集した。
昨シーズンのビジャレアルのシステムを見ると、442や4312など幾つかの
システムをテストしているのだが、4-4-2のボックス型も数多く採用している。

名将の下、ハイレベルな4-4-2のボックス型で躍動するスーパスターの競演を是非見てみたい!

マドリーの来期の期待システムと選手


   Cロナウド ニステル

  カカ      スナイデル

    ガゴ  ディアラ

マルセロ        Sラモス

   アルビオル ペペ

     カシジャス

その他

エインセ
グティ
ファンデルファールト
ロッペン
フンテラール
イグアイン
ラウール


ちなみに、獲得の噂されているビジャだが、彼はセットプレーの名手であり、彼の得点のうちセットプレー(PKを含むゴール)が数多くの割合を占めている。
昨シーズンまでのレアルには必要な人材だったが、今期Cロナウドというフリーキックのスペシャリストを獲得した事により、ビジャの必要性はかなり低いと私は考えている。

また、4-4-2ボックス型の場合、ウインガータイプのロッペンは不要なので、放出という選択肢もある。
故障が多いので、飛び道具要因でベンチに置くのも良いが・・・


懸念点としては、ラウールの扱いと、ガゴとディアラの代えが居ないので、守備力の高いボランチがあと1枚必要な点。

マドリーの前線には、イグアイン、フンテラール等、有望な若手も待機しているので、彼らの活躍によりラウールに出場機会が与えられない場合、問題勃発の可能性は否定できない。

ボランチの補強には、シャビアロンソ、マスチェラーノが候補に挙がっているとか。
まぁ最悪、アルビオルをボランチで使う事も出来るので、問題は無いかとおもうが。


とにかく、来期はスペクタクルなサッカーで王者バルサに立ち向かうマドリッドを見てみたいのです!!

補強で色々叩かれているマドリーですが、サッカー界を盛り上げる為には必要悪です!!

というか、叩かれる理由が分かりませんよ!

何処のクラブも同じような事をしているのに、金額の規模が大きいだけで非倫理的とか、ひがみにしか聞こえません!!

 

レアルのおかげで、CLもリーガも盛り上がり必須!!